生活環境影響調査

living environment influence investigation

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により、許可を要するすべての廃棄物処理施設について、生活環境影響調査の実施が義務づけられています。
当社では、調査、予測、評価の豊富な経験を生かし施設の設置に係る生活環境影響調査を実施しています。

調査事項の整理
施設の稼動、廃棄物の搬出入等に伴って生じる大気汚染、水質汚濁、騒音、振動、悪臭について、施設及び地域特性を勘案して調査事項の項目を選定します。
調査対象地域の設定
施設の種類及び規模、立地場所の自然的社会的条件を踏まえて、対象地域を設定します。
現況把握
既存の文献、資料の調査及び必要な現地調査を行い現況を把握します。
予  測
一般的な予測方法を用いて定量的な予測、定量的予測が困難な場合は類似事例からの推定を行います。
影響の分析
環境基準等の目標と対比して整合性を検討し、生活環境への影響が回避、または低減されているかを分析します。
生活環境影響調査書の作成
環境分析・環境調査に
関する業務
環境分析・調査に関するお問い合せ
材料分析・物性評価・
ソリューション支援業務
ソリューション分析に関するお問い合せ
  • 福井環境分析センターへの資料請求・お問合せ
  • 業務実績
  • 所有設備
  • 採用情報
ShinEtsu

株式会社福井環境分析センター
〒915-0802
福井県越前市北府2丁目1番5号
(信越化学工業(株)武生工場内)
TEL:0778-21-0075(代)
FAX:0778-24-0968