構造物の劣化関連調査

survey on deterioration of structures

塩害は、①海からの飛来塩分や凍結防止剤散布による塩分の供給、②コンクリート表面への付着、③コンクリート内への浸透、④鋼材腐食という過程を経ます。弊社では、飛来塩分量、コンクリートの塩化物含有量、塩化物イオンの濃度分布などを調査します。

土研式 飛来塩分調査

土研式 飛来塩分調査

コンクリート 塩化物イオンの分析 【IC】

コンクリート 塩化物イオンの分析 【IC】

EPMAによるコンクリート構造物の塩化物イオン濃度調査

環境分析・環境調査に
関する業務
環境分析・調査に関するお問い合せ
材料分析・物性評価・
ソリューション支援業務
ソリューション分析に関するお問い合せ
  • 福井環境分析センターへの資料請求・お問合せ
  • 業務実績
  • 所有設備
  • 採用情報
ShinEtsu

株式会社福井環境分析センター
〒915-0802
福井県越前市北府2丁目1番5号
(信越化学工業(株)武生工場内)
TEL:0778-21-0075(代)
FAX:0778-24-0968